グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国政府が今年の経済成長率目標を2004 年以来の低水準とする中、ハンセン指数は1週間ぶりの安値で引けた。

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は

2.7%安。中国建設銀行(939 HK)も下げた。著名資産家ウォーレ ン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイ が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD、1211 HK)は 4%値下がり。華晨中国汽車(1114 HK)も売られた。景気減速に 伴い中国の自動車需要が減少するとの見方が広がった。

石油会社のペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は2.7%安。 製油事業の昨年の損失額が予想を上回ったとの同社会長の発言が響い た。

ハンセン指数は前週末比296.95ポイント(1.4%)安の

21265.31と、先月27日以来の安値で終了。ハンセン中国企業株 (H株)指数は2.3%安の11470.70で引けた。

ラッセル・インベストメント・グループのアジア太平洋地域担当 チーフ投資ストラテジスト、アンドルー・ピース氏(シドニー在勤) は、欧州金融危機のリスクは後退したとしながらも、「欧州はなお大 掛かりなリセッション(景気後退)に向かっている。中国にとって最 大の輸出市場であり、これが上昇相場の持続をめぐる楽観的な見方を 抑える」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。政府が今年の経済成長率目標を低めに設定 したことが、景気刺激策を打ち出すとの期待よりも材料視された。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は4カ月ぶり の高値から下落。国内自動車販売が減速しつつあるとの見方が売り材 料となった。中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、 601857 CH)は1.1%安。製油事業の昨年の損失額が予想を上回っ たとの発表が響いた。

電力会社の華能国際電力(600011 CH)や国内保険最大手の中 国人寿保険(601628 CH)も売られた。

一方、中兵光電科技(600435 CH)を中心に防衛関連銘柄は上 昇。中国が今年の国防予算を11.2%増やす計画を示したことが買い 材料。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比15.69ポイント(0.6%)安の2445.00 で終了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同

0.6%安の2662.70で引けた。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「政府は今後 の経済成長率低下に一段と寛容だが、これにより引き締め策が若干緩 和される可能性が高まる」と述べた上で、「投資機会は依然として残 っている」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は1カ月 ぶり安値を付けた。地方選挙の投票結果を控え、シン首相が経済政策 を推進するのに十分な支持を得ることができるか見極めようとする動 きがあった。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は3.3%安となり、銀行 株は総じて安い。国内最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は5 営業日続落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比274.12ポ イント(1.6%)安の17362.87と、先月1日以来の安値で引けた。 年初来では12%上げている。

4日時点の予想によると、与党・国民会議派は国内で最大の人口 を抱えるウッタルプラデシュ州で支持率を上げることができなかった ものの、ウッタラカンドとパンジャブ両州では勝利を収めたと見込ま れている。与党は地方選での勝利を追い風に汚職事件や抗議で遅れて いる1兆ドル相当の公共事業への投資を目指している。

アンビット・キャピタルの機関投資家証券担当ディレクター、サ ウラブ・ムカジー氏はブルームバーグUTVに対し、「不確定要因が 多い中で、投資家はリスクを取るよりも、利益を確定させるかもしれ ない」と語った。

ステイト銀(SBIN IN)の終値は2176.05ルピー。バーラト (BHEL IN)は3.7%下げ285.30ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比10.14ポイント(0.2%)安の

4262.97。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比18.57ポイント(0.9%)安の

2016.06。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比109.70ポイント(1.4%)安の8004.74。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比1.69ポイント(0.1%)安の2991.80。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比5.44ポ イント(0.3%)高の1589.22。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比7.20ポイント(0.6%)安の1157.95。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比19.97ポイント(0.5%)安の

3984.90。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比14.28ポイント(0.3%)高の

5030.58。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE