スペインへの判決は「確実な数字」見てから-欧州委報道官

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のアルタファイ報道官は5日、スペインのラホイ首相が2012 年の同国の財政赤字目標を引き上げたことについて、同国の最新の予算 を検証してから判断すると発言した。ブリュッセルで記者団に語った。

ラホイ首相は2日、今年の財政赤字が国内総生産(GDP) の5.8%となる見通しを明らかにした。先にEUと合意した目標 は4.4%。スペインは11年の財政赤字目標も達成していない。欧州委は 財政赤字削減目標の未達成についてスペインへの制裁を求めることがで きる。

アルタファイ報道官は「まず、昨年の目標からの深刻な逸脱とその 理由についての全体像を知る必要がある。さらに12年予算の準備に関し て全体像を知らなければならない。これは3月中にできるはずだ」と述 べた。

「その時点では赤字の数字が確認され、4月にEU統計局(ユーロ スタット)によって公表されるだろう。その後で、欧州委は憶測ではな く確実な数字と事実に基づき、状況を検証する」と語った。

同報道官はまた、2日のEU首脳会議の声明の一部を読み上げ「す べての加盟国は規則に従い引き続き約束を果たすべきだ」と論じた。市 場から圧力を受けている国は「合意された財政目標を達成すると同時 に、必要ならば一段の緊縮措置を実施する構えであるべきだ」と指摘し た。

原題:EU’s Altafaj Says Verdict on Spain Budget Needs ‘Hard Figures’

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE