独コメルツ銀:ハイブリッド証券交換で資本7.76億ユーロ増加

ドイツ2位の銀行コメルツ銀行は、 狭義の中核的自己資本であるコアTier1を1-6月(上期)に7 億7600万ユーロ(約830億円)拡充する。ハイブリッド資本証券の新株 への交換によって実施する。

5日の発表によると、同行は合計で額面9億6500万ユーロ相当のハ イブリッド資本やその他の債務証券を約3億6100万株の新株に交換す る。2月23日に発表したこの交換により、税引き後の利益は8700万ユー ロ増える。

欧州の銀行は6月30日までに欧州銀行監督機構(EBA)の求める 資本基準を満たす必要があり、コメルツ銀はこれに向けた3回目の措置 を完了した。

今回の交換によりコアTier1は2017年末までで12億ユーロ増 え、税引き前利益は4億8400万ユーロ増える。2月23日にはコアTie r1が10億ユーロ余り増えるとしていた。この日の発表によると、新株 の交換価格は1株当たり1.9128ユーロ。

原題:Commerzbank Raises EU776 Million Swapping Shares for Hybrid Debt

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE