中国株(終了):下落-経済成長率目標引き下げで

中国株式相場は下落。政府が今年の 経済成長率目標を低めに設定したことが、景気刺激策を打ち出すとの期 待よりも材料視された。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は4カ月ぶりの高 値から下落。国内自動車販売が減速しつつあるとの見方が売り材料とな った。中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は1.1%安。製油事業の昨年の損失額が予想を上回ったとの発表が響い た。

電力会社の華能国際電力(600011 CH)や国内保険最大手の中国人 寿保険(601628 CH)も売られた。

一方、中兵光電科技(600435 CH)を中心に防衛関連銘柄は上昇。 中国が今年の国防予算を11.2%増やす計画を示したことが買い材料。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前週末比15.69ポイント(0.6%)安の2445.00で終了。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.6%安 の2662.70で引けた。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「政府は今後の 経済成長率低下に一段と寛容だが、これにより引き締め策が若干緩和さ れる可能性が高まる」と述べた上で、「投資機会は依然として残ってい る」と語った。

原題:China’s Stocks Fall as Government Lowers Economic Growth Target(抜粋)

--取材協力:Belinda Cao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE