ソフトバンク:京都と群馬にメガソーラー整備、7月開始を目指す

ソフトバンクのグループ企業で、自 然エネルギー事業を手掛けるSBエナジーは5日、京都市と群馬県榛東 村に、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。京 都では京セラ、群馬ではシャープが、設計や調達などを担当、いずれも 7月1日の運転開始を目指す。

ソフトバンクは昨年3月の東日本大震災や福島の原子力発電所の事 故を受け、自然エネルギーへのシフトを提唱。その一環として各地での メガソーラーの成功例づくりに取り組んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE