日銀門間局長:物価安定の「めど」毎年点検する-予算委答弁

日本銀行の門間一夫企画局長は5日 午後、衆院予算委員会で、日銀が設定した消費者物価指数前年比1%と いう「物価安定のめど」について、今後、物価上昇率が次第に高まって いく可能性があると指摘した。そのため、物価安定のめどは毎年点検す ると語った。また、日銀は政府との間で、経済や物価情勢に大きな認識 の違いはなく、十分な意思疎通を図っていくと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE