安住財務相:今年に入り内需拡大の素地ができた-株価にも影響

安住淳財務相は5日午後の衆院予算 委員会第3分科会で、今年に入り内需拡大の素地ができたと述べ、株価 にも影響しているとの認識を示した。併せて、日本銀行が先に決定した 追加金融緩和策は市場によいインパクトを与えたと語った。

その上で、日本銀行の白川方明総裁と意思疎通をしており、日銀と 政府がデフレ脱却に向けて連携するのが重要だと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE