シュローダー:中国の転換社債を購入-アジア株式相場上昇で

シュローダー・インベストメント・ マネジメントは、中国の家電小売り2位の国美電器の転換社債を先月購 入したことを明らかにした。アジア株式相場の上昇を背景に、同域の半 導体メーカーやコンピューター部品メーカーの株式も買い増したとい う。

シュローダーの転換債アナリスト、ドリアン・カレル氏(シンガポ ール在勤)は4日のインタビューで、中国政府による住宅取得の促進を 背景に、同社は国美電器の社債を購入したと説明した。また、DRAM 価格の持ち直しを理由に、過去2カ月間に半導体メモリー世界2位の韓 国のハイニックス半導体と、台湾の和碩聯合科技および緯創資通の株式 をそれぞれ買い増したことを明らかにした。

同氏は「国美電器は経営と利益が共に改善している。ハイニックス は大幅な好転が見込まれる1社で、DRAM価格の安定化が重要な鍵を 握っている」と語った。

調査会社ユーロモニター・インターナショナルによれば、世界最大 の人口を抱える中国の家電市場規模は2015年には2兆1400億元(約27 兆7000億円)に膨らむ見込みで、国美電器はその恩恵を受けている。同 社は5日から傘下の1600店舗で、米アップルの最新のスマートフォン (多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の注文受け 付けを開始する。

原題:Schroder Buys Asian Convertible Bonds as Regional Stocks Rally (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE