英中銀:資産購入枠、現行3250億ポンドで維持へ-8日MPC

イングランド銀行(英中央銀行)は 3月8日に開く金融政策委員会(MPC)で、資産購入プログラムの買 い取り枠を現状のまま維持する見通しだ。英経済が新たなリセッション (景気後退)を回避する兆しが表れており、一部の政策担当者は景気刺 激策としては現在の買い取り枠が最後になる可能性を示唆している。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト45人を対象にまとめた調 査結果によれば、総裁以下9人で構成するMPCが資産買い取り枠を現 行の3250億ポンド(約42兆円)で据え置くと全員が予想。前回の会合で は500億ポンドの拡大が決定された。買い取りプログラムは2009年3月 に1500億ポンドの規模でスタートした。

スコシア・キャピタル・ヨーロッパのエコノミスト、アラン・クラ ーク氏(ロンドン在勤)は「MPC委員らは今回の会合で、積極的に据 え置くだろう。MPCメンバーは最近、量的緩和拡大の見通しを後退さ せる発言を行っている」と述べた。

別の調査では、エコノミスト53人全員が政策金利が過去最低 の0.5%で据え置かれると予測。英中銀は09年3月以降、政策金利を同 水準で維持している。

原題:BOE to Hold Bond Plan at 325 Billion Pounds, Economists Say (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE