アジア株:下落、BHP安い-中国経済成長率目標が04年来の低水準

5日午前のアジア株式相場は下落。 中国が今年の経済成長率目標を2004年以来の低水準に設定したことが響 いた。

世界最大の鉱山会社、英・オーストラリア系のBHPビリトンはシ ドニー市場で1%下落。金属相場の値下がりが響いている。時価総額で 中国2位の銀行、中国建設銀行は香港市場で0.9%安。米ゼネラル・モ ーターズ(GM)にバッテリーを供給する韓国のLG化学はソウル市場 で4%値下がり。GMがプラグイン型ハイブリッド車「シボレー・ボル ト」の生産を一時停止すると発表したことが嫌気された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時45分現在、前週末 比0.4%安の127.70。同指数は先週まで11週連続で値上がりし、週間ベ ースでの過去最長の上昇局面となっている。

原題:Asian Stocks Fall as China Targets Lowest Growth Rate Since 2004(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE