原油高、ギリシャ懸念に代わり世界経済の脅威に-HSBC

ギリシャ債務危機に代わり、原油価 格の高騰が世界の経済成長と金融市場にとって脅威となってきた。時価 総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングスが指摘した。

同行のチーフエコノミスト、スティーブン・キング氏は2日の顧客 向けリポートで、「少なくとも一時的にはギリシャ懸念が後退しつつあ る一方で、最近の原油高騰のおかげで投資家はさっそく新たな懸念の種 を見つけた」とし、「こうした傾向が継続すれば、先進国の脆弱(ぜい じゃく)な景気回復は頓挫し、新興市場国のインフレは再び加速しかね ない」と分析した。

北海ブレント原油は1日、一時1バレル=128.40ドルと2008年7月 以来の高値を付けた。

株式投資家はエネルギー関連株をオーバーウエートとすることで 「保険」を掛け、為替投資家はノルウェーやマレーシア、ブラジル、ロ シアなど産油国通貨を選好するよう、同氏は勧めている。

原題:HSBC Says Oil Replaces Greece as Threat to Economy, Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE