中国2位資産家が民間部門役割拡大訴え-杭州娃哈哈の宗会長

中国2位の資産家、宗慶後氏は経済 における民間部門の役割拡大を政府に求めるとともに、同国の次期最高 指導者、習近平国家副主席も同じ意見だと述べた。

中国の食品・飲料メーカー、杭州娃哈哈集団の会長で、全国人民代 表大会(全人代、国会に相当)の代表を務める宗氏(66)は3日のイン タビューで、政府は減税を実施し、より多くの業種で民間投資を認める べきだと指摘。習副主席が「政権を継承すれば」、民間企業の発展を促 進する見通しだと発言した。

宗氏は5日の全人代開幕を前に「政府はあらゆる投資を行う独占企 業になっている」と批判。「中国経済が現在直面する最大の障害は、政 府の収入が多過ぎる一方、人民の所得が少な過ぎることだ」と語った。

さらに「輸出や投資主導の経済は今や現実的でない」とした上で、 中国政府は個人所得を増やすために減税を行い、景気浮揚を図るべきだ と主張。「一般の国民はなおお金に困っている」と付け加えた。

原題:China’s Second-Richest Man Says Private Sector Needs Bigger Role (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE