ノルウェー輸出金融公社:段階的縮小計画に抵抗へ-CFO

ノルウェー輸出金融公社(エクスポ ート・ファイナンス)は同国政府が決めた同社の段階的縮小計画に抵抗 する方針で、事業継続の方策を模索している。ガイール・オヴェ・オル セン最高財務責任者(CFO)が明らかにした。

オルセンCFOは1日の決算発表後のインタビューで、「将来的な ビジネス機会の有無を今見極めている」と述べ、「段階的縮小ではな く、管理された規模縮小の過程にある。取締役会と戦略協議を行い、代 替策があるかどうかを検証する」と説明した。

同社を段階的に縮小すると同国政府が11月18日に発表したのを受け て格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)がジャンク級(投機的格付け)に格下 げしたため、アジア市場まで動揺が広がった。日本証券業協会 (JSDA)は先月、投資家が損失の可能性を懸念しているとして、同 社の投資適格級格付け回復に向けて努力するようノルウェー政府に働き 掛けていた。SMBC日興証券によると、日本の投資家は輸出金融公社 債1兆円余りを保有している。

原題:Eksportfinans to Fight Government Resolution Plan, CFO Says (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE