加エンブリッジのパイプライン操業停止-自動車事故の火災で

カナダのパイプライン運営会社エン ブリッジは、自動車事故による火災と原油漏れのため3日から操業を停 止している米イリノイ州のパイプラインについて、再開までさらに3- 4日かかる見通しを明らかにした。

エンブリッジの発表によると、シカゴの南西約36マイル(58キロメ ートル)の地点にある同社給油所で2台の車が衝突し、火災が発生した ことを受けて同パイプラインのうち、ライン14/64とライン6Aが操業 を停止した。6Aはその後、再開されたという。衝突事故では2人が死 亡、数人が負傷した。

同社の広報担当者ロレイン・リトル氏は電子メールで、被害に関す る初期評価が完了したことを明らかにした。ライン14/64は、14の部分 が7日夜まで、64は8日午後までそれぞれ操業を停止する見通しだとも 述べたが、予定は変更される可能性があるという。同社のウェブサイト によると、ウィスコンシン州スペリオルとイリノイ州モケナを結ぶライ ン14/64の輸送能力は日量32万バレル。シカゴ地域の製油所に原油を輸 送している。

米紙シカゴ・トリビューンが先に報じたところによれば、自動車事 故はエンブリッジのパイプラインが走る工業地域で発生し、シカゴ時間 3日午前3時(日本時間午後6時)ごろに報告された。

原題:Enbridge Shuts Illinois Oil Pipeline After Car Crash, Fire (4) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE