ギリシャ債務減免、民間投資家の参加率は不十分の公算-独誌

ギリシャの債務減免への民間投資家 の参加率が十分とならない可能性があると、独誌シュピーゲルが複数の 匿名の欧州中央銀行(ECB)当局者の話として伝えた。

第2次ギリシャ支援は、投資家が3月8日の期限までに債務減免に 自発的に応じることが前提の一つとなっている。

原題:ECB Says Greek PSI Participation May Fall Short, Spiegel Reports

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE