ロムニー氏、ワシントン州共和党員集会で勝利-大統領選候補指名争い

米大統領選の共和党候補者指名争い は3日、ワシントン州で非拘束の党員集会が行われ、ロムニー前マサチ ューセッツ州知事が勝利し、11州で予備選・党員集会が行われる今月6 日の「スーパーチューズデー」に向けて弾みを付けた。

ワシントン州の共和党のウェブサイトによると、党員集会の最終結 果はロムニー氏の得票率が37.6%となった。第2位はポール下院議員 で24.8%。サントラム元上院議員は23.8%。ギングリッチ元下院議長 は10.3%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE