中国:2012年の国防予算、前年比11.2%増加-全人代報道官

中国の2012年の国防予算は前年実績 比11.2%増加し、6700億元(約8兆7000億円)に上る。同国の景気拡大 で、艦艇やミサイル、戦闘機により多くの予算を配分できる。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の李肇星報道官は4日、 北京で記者団に対し、中国の国防予算が合理的で適切なものだと説明し た。5日は中国の温家宝首相が第11期全人代第5回会議の開幕に際し て、政府活動報告を行う。

李報道官は5日の全人代開幕を前に、「中国の国防支出は他の主要 国に比べて、比較的低水準だ」と主張した。

中国の国防支出は2006年以来2倍以上に増加している。この間に同 国の名目国内総生産(GDP)は20兆9000億元から47兆2000億元に増え た。増加を続ける中国の国防予算に対し、近隣諸国や米国の懸念が強ま っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE