中国:非製造業の活動は3カ月ぶり縮小-2月PMI48.4に低下

中国の2月のサービス業の活動は3 ヵ月ぶりに縮小し、同国経済が弱まっている新たな兆候となった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が3日発表したところによる と、2月の非製造業購買担当者指数(PMI)は48.4と、1月の52.9か ら低下した。指数は50が非製造業活動の拡大・縮小の境目を示す。

海外での売り上げ減少や1月の中国の新規融資が市場予想を下回っ た後で、非製造業PMI統計は同国が今後一段の景気減速に直面すると の懸念を強める恐れがある。中国人民銀行は先月、融資促進と景気拡大 維持のため、過去3カ月間で2度目となる預金準備率の引き下げを実施 した。

連合会の蔡進副会長は発表資料で、「春節(旧正月)の連休の後 で、小売りなど主要な消費者産業の活動が明白に縮小し、経済活動全般 が低下する主な要因となった」との分析を示した。

また、同副会長は年初2カ月間の経済指標は春節によってゆがめら れると指摘した。春節は今年は1月、昨年は2月だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE