European Stocks Advance; Stoxx 600 Heads for Weekly Gain

2日の欧州株式相場は上昇。ストッ クス欧州600指数は週ベースでも上げた。この日閉幕した欧州首脳会議 はソブリン債危機での転換点を宣言。リセッション(景気後退)から同 地域を回復させるため、成長促進に軸足を移した。

英インターナショナル・パワーが電力株を、英バークレイズが銀行 株の上昇をそれぞれけん引した。両業種の投資判断をゴールドマン・サ ックス・グループが引き上げたことが手掛かり。オランダの油田サービ ス会社、SBMオフショアは16%の値上がり。沖合の原油・天然ガス市 場についての「明るい」見通しが好感された。一方、ベルギーの通信会 社、ベルガコムは安い。減益決算が嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の267.21で終了。欧州中央 銀行(ECB)によるユーロ圏の銀行への長期資金供給や、域内首脳に よる第2次ギリシャ救済承認を受け、前週末比では0.9%上昇した。

カムジェスション(パリ)のファンドマネジャー、ブルーノ・デュ クロ氏は「救済策が承認された事実は良いニュースだ」と指摘。「問題 は解決されていないが、時間は稼げた。時間は必要で、措置も講じられ た。正しい方向に進んでいる」と付け加えた。

ストックス欧州600指数は2月に3.9%上昇し、年初から同月末まで に8.1%値上がり。1-2月としては1998年以来の大幅高となった。ユ ーロ圏が債務危機を封じ込めるとの楽観や、予想を上回る米経済指標が 株価を支えた。

ブリュッセルで前日始まった欧州首脳会議は、恒久的救済基金への 迅速な資本払い込みなどで合意。同地域に債務危機へのファイアウオー ル(防火壁)をまず強化するよう迫る国際社会からの圧力に応えた。ま た、欧州連合(EU)加盟国中25カ国の首脳はこの日、財政赤字の抑制 強化に向けた新財政協定に署名した。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。イ ンターナショナル・パワーは4.4%高の365.5ペンスで終了。バークレイ ズは2.2%上げて256.75ペンス。SBMの終値は15.36ユーロ。ベルガコ ムは4.9%安の22.89ユーロで引けた。

原題:Europe Stocks Rise as Leaders Shift Focus From Crisis to Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE