3月2日の欧州マーケットサマリー:ドイツ国債上昇-景気懸念強まる

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3211 1.3311 ドル/円 81.58 81.12 ユーロ/円 107.78 107.98

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 267.21 +.15 +.1% 英FT100 5,911.13 -20.12 -.3% 独DAX 6,921.37 -20.40 -.3% 仏CAC40 3,501.17 +1.44 +.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .16% -.05 独国債10年物 1.80% -.07 英国債10年物 2.14% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,707.00 -7.00 -.41% 原油 北海ブレント 123.79 -2.41 -1.91%

◎欧州株式市場

2日の欧州株式相場は上昇。ストックス欧州600指数は週ベース でも上げた。この日閉幕した欧州首脳会議はソブリン債危機での転換点 を宣言。リセッション(景気後退)から同地域を回復させるため、成長 促進に軸足を移した。

英インターナショナル・パワーが電力株を、英バークレイズが銀行 株の上昇をそれぞれけん引した。両業種の投資判断をゴールドマン・サ ックス・グループが引き上げたことが手掛かり。オランダの油田サービ ス会社、SBMオフショアは16%の値上がり。沖合の原油・天然ガス 市場についての「明るい」見通しが好感された。一方、ベルギーの通信 会社、ベルガコムは安い。減益決算が嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の267.21で終了。 欧州中央銀行(ECB)によるユーロ圏の銀行への長期資金供給や、域 内首脳による第2次ギリシャ救済承認を受け、前週末比では0.9%上 昇した。

カムジェスション(パリ)のファンドマネジャー、ブルーノ・デュ クロ氏は「救済策が承認された事実は良いニュースだ」と指摘。「問題 は解決されていないが、時間は稼げた。時間は必要で、措置も講じられ た。正しい方向に進んでいる」と付け加えた。

ストックス欧州600指数は2月に3.9%上昇し、年初から同月末 までに8.1%値上がり。1-2月としては1998年以来の大幅高とな った。ユーロ圏が債務危機を封じ込めるとの楽観や、予想を上回る米経 済指標が株価を支えた。

ブリュッセルで前日始まった欧州首脳会議は、恒久的救済基金への 迅速な資本払い込みなどで合意。同地域に債務危機へのファイアウオー ル(防火壁)をまず強化するよう迫る国際社会からの圧力に応えた。ま た、欧州連合(EU)加盟国中25カ国の首脳はこの日、財政赤字の抑 制強化に向けた新財政協定に署名した。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。 インターナショナル・パワーは4.4%高の365.5ペンスで終了。バ ークレイズは2.2%上げて256.75ペンス。SBMの終値は15.36 ユーロ。ベルガコムは4.9%安の22.89ユーロで引けた。

◎欧州債券市場

2日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、2年債利回りはここ2 カ月で最大の低下となった。同国で1月の小売売上高が予想外に落ち込 んだことから、債務危機が域内の景気回復への重しとなっているとの懸 念が強まった。

スペイン国債は12営業日ぶりに下落。財政赤字を圧縮する取り組 みに景気減速の深刻化が打撃を与える、とのラホイ首相の発言が売り材 料となった。

イタリア10年債は週間ベースで上げ、過去14年で最長の上昇局 面となった。同国の2011年財政赤字が対国内総生産(GDP)比率 でエコノミストの予想以上に縮小したことが手がかり。市中銀行が欧州 中央銀行(ECB)の3年物資金供給オペで得た資金を、同国債購入に 充てるとの見方が広がった。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の債券ストラテジス ト、ラスムス・ロウジング氏は「ユーロ圏経済の軟調が引き続き懸念さ れているほか、こうした不透明感が続く限り、ドイツ国債利回りは抑え られる」と述べた。ECBの3年物オペが「周辺国債を大きく支えた が、リスクはまだある」とも語った。

ロンドン時間午後4時41分現在、ドイツ2年債利回りは前日比5 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し0.16%。一時は 昨年12月27日以降で最大の6bp低下となった。同国債(表面利率

0.25%、2014年3月償還)価格はこの日、0.105上げ100.175。 10年債利回りは7bp低下の1.80%。

独連邦統計庁が2日発表した1月の小売売上高指数は前月比

1.6%低下。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト22人を対象に まとめた調査の中央値では0.5%上昇が見込まれていた。昨年12月 は0.1%上昇だった。

スペイン10年債利回りは前日比4bp上昇の4.90%。同年限の ドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は10bp拡大し 312bp。スペイン10年債利回りは昨年8月以来で初めて、イタリア 債利回りを一時上回った。

イタリア10年債は6日続伸し、利回りは5bp下げ4.90%とな った。前週末比では58bpの低下。2年債利回りは2bp低下し

1.74%。

◎英国債市場

2日の英国債市場では10年債相場が上昇。1月のドイツ小売売上 高が予想外に減少し、ソブリン債危機に起因するユーロ圏の景気減速の 兆候が増えたと受け止められた。

スイスクオート銀行のチーフ外為ストラテジスト、ペーター・ロー ゼンストライヒ氏(ジュネーブ在勤)は「週末に向けてリスクオフの雰 囲気があったのは間違いない」と述べ、「市場の信頼感に打撃を与える 材料が絶え間なくあったのに加え、ドイツの状況も重視された」と続け た。

独連邦統計庁が2日発表した1月の小売売上高指数は前月比

1.6%低下。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査 の中央値では0.5%上昇が見込まれていた。昨年12月は0.1%上昇 だった。

10年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の2.15%。同国債(表面利率4%、2022年3月償 還)価格は0.63上げ116.59となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE