米イェルプがNYSEに上場、一時26ドル-IPO1株15ドル

飲食店や歯科医など地元ビジネスの 評価サイトを手掛ける米イェルプは2日、ニューヨーク証券取引所に上 場し、一時73%上昇した。同社は前日、仮条件を上回る価格で新規株式 公開(IPO)を実施した。

ニューヨーク時間午前9時47分現在、イェルプ株は63%高の24.41 ドル。一時26ドルまで上げる場面も見られた。同社の1日発表によれ ば、IPO価格は1株15ドル、資金調達額は1億730万ドル(約87億 円)に上った。仮条件は1株12-14ドルだった。

同社の最大の収入源は地域広告分野で、グーグルやフェイスブック など大手インターネット企業と競合している。規制当局への届け出によ れば、ジェレミー・ストップルマン最高経営責任者(CEO)の下で、 今年は海外市場の広告拡大へ向けたセールス要員の採用を開始する計画 だ。

IPOデスクトップ・ドット・コムのフランシス・ガスキンズ社長 は、「参入できる真空地帯があった。そこへ入り込んで事業を築いた が、今やさらに多くの競合がひしめいている」と述べた。

イェルプの新規発行は710万株。イェルプ基金が5万株を売り出し た。ニューヨーク証券取引所(NYSE)に「YELP」のティッカー (銘柄コード)で上場した。

原題:Yelp Surges in Trade Debut After IPO Raises More Than Forecast (抜粋)

--取材協力:Lee Spears、Julie Alnwick.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE