三井住友海上がドル建て劣後債を発行へ、A-とA3の格付け取得

三井住友海上火災保険はドル建て劣 後債を発行する計画だ。発行体の裁量で利息支払いの繰り延べが可能で 最終償還は2072年。表面利率は発行から10年目以降は段階的に上昇す る。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がA-、ムーディーズ がA3の格付けを2日に付与し、発表したことで明らかになった。

両格付け会社は一定の資本性が認められるとして、三井住友海上の 保険財務力格付けよりそれぞれ2段階低い格付けを付与した。三井住友 海上・広報担当の安藤公氏は「まだ詳細が決定していないためコメント は控える」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE