ブラジル:輸出業者の海外からの一部借り入れに課税へ

ブラジルの輸出業者は、同国政府に よる資本流入抑制策の一環として、海外からの一部借り入れに対し6% のIOF税(金融取引税)を支払うことになる。同国中央銀行のアル ド・メンデス金融政策局長が発表した。課税は2日から実施。

ブラジルのルセフ大統領は、欧州連合(EU)など先進諸国が遂行 している「ゆがんだ」金融政策に起因するドル流入を抑制するために、 措置を講じる必要があると説明した。

原題:Brazil to Tax Some Foreign Loans to Exporters to Curb Real Rally (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE