アジア株上昇、米雇用指標改善で-ジェームズ・ハーディ高い

2日のアジア株式相場は上昇。米失 業保険申請件数が減少したことや、欧州連合(EU)首脳が恒久的救済 基金への資金拠出を加速させることで合意したことが寄与した。

売り上げの大半を米国に依存するオーストラリアの建材メーカー、 ジェームス・ハーディ・インダストリーズは1.4%高。時価総額で欧州 最大の銀行、HSBCホールディングスは1.3%高。韓国のヒュンダイ モーターカンパニー(現代自動車)は1.9%高。同社と傘下の起亜自動 車を合わせた2月の米自動車販売台数は26%増加した。アジア・欧州間 のコンテナ運賃が値上がりしたことで、川崎汽船も買われた。

三菱UFJ投信運用戦略部の石金淳シニアストラテジストは「米経 済はゆっくりだが、改善の方向に向かっていると見ていい」と述べ、株 市場にとっては下支え要因になっていると指摘。また、ギリシャの問題 は根本解決になっているわけではないが、一服しているとの見方を示し た。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時44分現在、前日 比0.4%高の128.42。週間ベースではこれまで10週連続高と、1988年デ ータ開始以来で最長の上昇局面となっているが、このままだと今週も上 昇が継続する見通しだ。日経平均株価の終値は前日比69円66銭 (0.7%)高の9777円3銭。

原題:Asia Stocks Gain on U.S. Jobs, Set to Extend Record Win Streak

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE