ビリニー氏:S&P500は1700に到達も、市場心理は95年に類似

1995年と同様に米経済成長が投資家 の予想を上回り、債券利回りが低下した場合、米国株の指標のS& P500種株価指数は今年、1700の史上最高値に到達する可能性がある。 株式市場調査・資産運用会社の米ビリニー・アソシエーツが予想した。

ブルームバーグの集計データによると、1700に達するには1日終 値1374.09から24%の上昇が必要。同指数は2009年3月9日に付けた12 年ぶりの安値から103%値上がりしており、今年は1991年以来最高の滑 り出しを見せている。これまでの史上最高値は07年に記録し た1565.15。

ビリニーのラズロー・ビリニー社長によれば、エコノミストが今年 の経済成長率予想を年初の2.3%から2.2%に引き下げているため、予想 を上回る経済成長となれば株価上昇を後押しするという。同氏は09年3 月にいち早く株式投資を推奨した市場関係者の1人。同社のリポートに よれば、1995年も同様に経済成長率が予想を上回り、30年物米国債利回 りはウォール街の上昇予測に反して1.93ポイント低下したという。

ビリニー氏によると、経済指標が改善の兆しを示した場合、S& P500種は1982年に始まった強気相場(229%高)や90年からの強気相場 (302%高)と同様の大幅上昇を記録する可能性がある。

原題:Birinyi Says S&P 500 May Hit 1,700 in Echo of 1995 Sentiment (3) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE