財務相:何らかの形で返してほしい-エルピーダ破綻での国民負担

安住淳財務相は2日午前の閣議後会 見で、エルピーダメモリが会社更生法の適用を受けることで約280億 円の国民負担が生じる可能性があることについて、「1つの産業として 一定のシェアを持っている。きちっと再生し、納税という形になるかも しれないが、何らかの形で返してもらい、国民に対して貢献してもらい たい」と述べた。

枝野幸男経済産業相は2月27日、エルピーダについて、「公的負 担は最大で280億円になる可能性がある」と述べている。

--取材協力:沢和世 Editors: Keiichi Yamamura, Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 東京 氏兼敬子  Keiko Ujikane +81-3-3201-7311  kujikane@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE