1月の完全失業率は上昇、予想上回る-有効求人倍率は改善

1月の日本の完全失業率は前月から 悪化した。雇用情勢は、有効求人倍率が引き続き上昇するなど足元で 改善する動きが出ているものの、景気動向によっては回復歩調が鈍る リスクも指摘されている。

総務省が2日発表した労働力調査によると、1月の完全失業率(季 節調整済み)は前月から0.1ポイント悪化の4.6%となり、事前の市 場予想も上回った。男女別では、男性が横ばいの4.9%、女性は4.4% と0.4ポイント上昇した。

一方、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値) は0.73倍と前月から0.02ポイント上昇し、8カ月連続で改善した。 震災の被害が大きかった福島、宮城、岩手の東北3県は宮城が0.82 倍となるなど、いずれも全国平均を上回った。

ブルームバーグ・ニュースによるエコノミスト調査の予想中央値 は、完全失業率が4.5%、有効求人倍率は0.72倍だった。労働力調査 は今回、算出基礎となる人口推計を2010年国勢調査の基準に変えたこ とに伴い前年比を新基準で集計した。

第一生命経済研究所の新家義貴主任エコノミストは発表前のリポ ートで、「復興需要などを背景として雇用情勢は最悪期を脱しており、 足元で緩やかに改善している」と指摘。半面、「景気減速の影響を受け て雇用の改善ペースが弱まる可能性がある」との見方も示した。

一方、総務省が同日発表した1月の家計調査によると、2人以上 の世帯の消費支出は28万3118円で、物価変動の影響を除く実質で前 年同月比2.3%減となった。ブルームバーグ調査の予測中央値は前年 比0.9%減少。

--取材協力:Minh Bui, Theresa Barraclough Editor: Norihiko Kosaka, Hitoshi Sugimoto, Eijiro Ueno, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 藤岡徹    Toru Fujioka +81-3-3201-2158 tfujioka1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE