三菱自:タイ地銀からバーツ建て融資枠650億円規模-現地事業強化で

三菱自動車は2日、タイの生産販売 子会社ミツビシ・モーターズ・タイランドが、タイの複数の地場銀行と の間で総額250億バーツ(約650億円)の融資枠契約を結んだと発表し た。期間は1日から3年間で、タイの事業強化に向けた資金を機動的に 調達する。

同社広報担当の村田裕希氏によると、契約先はバンコク銀行、サイ アム商業銀行、クルン・タイ銀行、カシコーン銀行。三菱自は第3工場 の稼動や日産自動車から生産受託などタイでの事業を拡大中で、同国で の完成車生産台数を2010年度実績の約20万台から13年度に46万台に 拡大する計画だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE