香港株(終了):上昇-米雇用の改善や欧州基金への期待で

香港株式相場は上昇。米失業保険申 請件数が減少したほか、欧州首脳が債務危機への対策強化に向け救済基 金の設立を迅速化するとの見方が広がった。

米ナイキの靴を受託生産する裕元工業(集団、551 HK)は2.9% 高。北米を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダ ストリーズ(創科実業、669 HK)も値を上げた。時価総額で欧州最大の 銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は1.6%高。売り上げの 約80%を欧州で稼ぐ衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)も買われた。

中国海外発展(688 HK)が3.3%値上がりするなど、香港に上場す る中国本土の不動産銘柄が上昇。来週の中国全国人民代表大会(全人 代、国会に相当)で、政府が景気支援策を発表するとの観測が広がっ た。

ラッセル・インベストメンツのチーフ市場ストラテジスト、スティ ーブン・ウッド氏(ニューヨーク在勤)はブルームバーグテレビジョン で、「米経済は緩やかに改善している」と指摘。「欧州についてこのま ま大きなニュースがなければ、投資家はファンダメンタルズに集中でき る」と述べた。

ハンセン指数は前日比174.30ポイント(0.8%)高の21562.26で終 了。今週は0.7%上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比1.2%高の11738.71で引けた。

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE