オリンパス元社長、不当解任訴訟の審理がロンドンで始まる-ロイター

オリンパスの社長を解任されたマイ ケル・ウッドフォード氏が、解任は不当だとして同社を訴えた裁判の審 理が1日、ロンドンで始まった。ロイター通信が同日報じた。

ロイターによれば、ウッドフォード氏はロンドンの雇用審判所の外 で記者団に対し、「私は不正を発見した。そしてその問題を提起し、決 して忘れることのできない方法で解任された」と語った。同氏の社長と しての任期は2015年まで残っていたと伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE