マルチ・スズキ、ディーゼルエンジン生産工場建設を計画-会長

インドの自動車メーカー、マルチ・ スズキ・インディアは、ディーゼルエンジンの生産能力を50%引き上げ る計画だ。燃料高騰によるガソリン車の人気後退を受けた措置。同社の 国内乗用車市場でのシェアはほぼ5割に達している。

R・C・バルガバ会長は1日のインタビューで、ニューデリー近郊 に建設する年間生産能力15万基の新生産ラインは来年にも稼働開始の可 能性があると語った。同社は現在、ニューデリー近郊のマネサール工場 でフィアットからライセンスを得て1.3リッター・ディーゼルエンジン を製造しており、新工場はその生産を拡充することになる。

原題:Maruti May Build Diesel-Engine Plant by Next Year, Bhargava Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE