FRB議長:政府はプライマリーバランスの赤字解消を

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、政府が向こう10-15年でのプライマリーバランス (基礎的財政収支)の赤字解消を目標にすべきだと指摘した。

議長は1日、上院銀行委員会での証言で「米スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)が昨年8月に米国債を格下げしたのは、債務の 規模に理由があったからではなく、米国の政治システムが長期の財政計 画策定を適切に進められないと判断したためだ」とし、「S&Pが間違 っていると証明できることを私は望んでいる」と続けた。

原題:Bernanke Favors Eliminating ‘Primary Deficit’ in Next 10-15 Yrs

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE