ドイツ銀:キルヒとの和解を拒否-元CEOの発言めぐる訴訟

ドイツ銀行のロルフ・ブロイヤー元 最高経営責任者(CEO)によるメディア会社キルヒ・ホールディング スに関する発言をめぐり10年間続いている訴訟で、ドイツ銀は和解案を 拒否した。

ドイツ銀は1日、電子メールで「十分な精査」の末、この決定に至 ったと説明。「内部および外部の法的なアドバイスも含むこの精査に基 づき、取締役会は和解案を受け入れないことを全会一致で決定した」と 続けた。

この訴訟では、ブロイヤー元CEOの発言内容が原因でキルヒが破 綻したかどうかを争っている。交渉について知る関係者が2月に明らか にしたところによれば、ドイツ銀とキルヒの創業者で昨年7月に死去し たレオ・キルヒ氏の相続人は、ドイツ銀が約8億ユーロ(約865億円) を支払い和解する案で協議を進めていた。別の関係者によればドイツ銀 は昨年、ミュンヘンの裁判所が提案した7億7500万ユーロでの和解を拒 否している。

原題:Deutsche Bank’s Board Rejects Kirch Settlement After Review (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE