グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場は、ハンセン指数が1カ月ぶりの大幅安となった。 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言で追加緩 和への明確な言及がなかったことが手掛かりになったほか、中国が追 加金融緩和しないとの観測が広がった。

2月の中国住宅価格が1年7カ月ぶりの大幅下落となったことで、 世茂房地産(813 HK)が10%値下がりするなど、中国の不動産銘柄 が売られた。香港に上場する中国本土の不動産開発会社で最大手の中 国海外発展(688 HK)や、SOHO中国(410 HK)も下落した。

昨年7-12月(上期)決算で損失を計上した香港の不動産開 発・金融サービス会社の国浩集団(53 HK)は3.9%安。香港市場で の取引初日となったカナダのエネルギー開発会社、サンシャイン・オ イルサンズ(2012 HK)は3.3%安。

京華山一の調査責任者、キャスター・パン氏(香港在勤)は「米 国経済が回復を続け、中国の製造業活動が引き続き拡大しているため、 追加金融緩和の公算は小さい」と指摘。「最近上昇していた香港株の 下落は極めて正常なことだ」と述べた。

ハンセン指数は前日比292.12ポイント(1.4%)安の

21387.96と、1月30日以来の大きな下落率となった。ハンセン中 国企業株(H株)指数は1.9%安の11602.44で引けた。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は小幅安。政府の引き締め策で経 済成長が阻害されるとの懸念が響いた。ただ、製造業の活動拡大を示 す指標を受けて、上昇する銘柄も目立った。

江蘇恒瑞医薬(600276 CH)など医薬品株が安い。政府が今月 の中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、医薬品価格の抑 制につながる政策を導入する可能性があるとの観測が広がった。ペト ロチャイナ (中国石油、601857 CH)や中国工商銀行 (601398 CH)も値下がりした。

中国船舶重工(601989 CH)や長春一汽富維汽車(600742 CH)など工業株は値上がり。中国国家統計局と中国物流購買連合会が 1日発表した2月の製造業購買担当者指数(PMI)は、3カ月連続で 上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比2.37ポイント(0.1%)安の

2426.12で終了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.80ポイント安の2633.34。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「景気減速が落 ち着きつつある兆しが見られるが、経済指標としての流動性動向はそ れほど楽観的なものではなく、それは鈍化にまだ歯止めがかかってい ないことを意味している」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。財政赤字が目標水準を超え、インド準備 銀行(RBI、中央銀行)の利下げ余地が狭まるとの懸念が強まった。 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が追加刺激策を講 じない可能性を示唆したことも手掛かりとなった。

インドの国営エネルギー探査会社、石油天然ガス公社(ONGC) は下落。政府の同社株放出で応札額が目標を下回ったことが手がかり。 時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズは3 日ぶりに下げた。不動産開発で国内最大手のDLFは5.5%安。同銘 柄の投資判断をベリタス・インベストメント・リサーチが「売り」と し、目標株価を半分以下に引き下げたことが嫌気された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比168.71 ポイント(1%)安の17583.97で終了。同指数は2月に3.3%上 げ、2010年8-9月以来の2カ月連続高となっていた。

インドの2012年度(11年4月-12年3月)財政赤字は今年1 月までの10カ月で年間目標を超えた。野村ホールディングスとコタ ク・マヒンドラ銀行によれば、今年度の同赤字は国内総生産(GDP) 比で6.1%に拡大する見通し。ムカジー財務相は4.6%を目標にして いる。

ONGC(ONGC IN)は1.7%下げ288.20ルピー。リライア ンス(RIL IN)は1.2%安の810.95ルピー。DLF(DLFU IN) は214.05ルピーと、1月30日以来の安値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比43.00ポイント(1%)安の

4255.55。

【韓国株式市況】

1日の韓国株式市場は三一節の祝日のため休場。取引は2日に 再開される。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比3.10ポイント安の8118.34。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比15.22ポイント(0.5%)安の2978.84。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比3.80ポイ ント(0.2%)高の1573.45。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.08ポイント(0.4%)高の1164.98。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比22.92ポイント(0.6%)安の

3962.29。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比40.96ポイント(0.8%)高の

4938.61。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE