中国人民元:3日ぶり反落-中心レート引き下げを反映

中国人民元は1日、ドルに対し3 日ぶりに反落。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会 証言で新たな景気刺激策への示唆がなく、中国人民銀行(中央銀行)が 元の中心レートをこの6週間で最も大きく引き下げたことが響いた。

人民銀はこの日、元の中心レートを0.15%元安方向の1ドル =6.3016元に設定。前日はペッグ(連動)制廃止後の最高水準としてい た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.1%安の6.3002元で終了。2月6日以来の大幅な値下が りとなった。

香港のオフショア市場では、元は0.03%安の6.2975元。ブルームバ ーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)は0.06%安の6.2868元。上海スポット取引の元相場に対する プレミアム(上乗せ幅)は0.2%。

原題:China Yuan Halts Two-Day Advance on Weaker Fixing, Bernanke (抜粋)

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE