英マン・グループ:運用資産、1~2月は1.9%増の595億ドル

上場ヘッジファンド運用会社として 世界最大手の英マン・グループでは、運用資産が今年1-2月に1.9% 増えた。

同社が1日発表した資料によれば、2月末時点の資産は595億ドル (約4兆8200億円)と、昨年末の584億ドルから増加。これは投資益に よるもので、同社ファンドからの顧客による資金引き揚げは続いている という。

ピーター・クラーク最高経営責任者(CEO)は資料で、「2011 年10-12月期と比べると投資家心理が改善した」としながらも、「セン チメントは引き続きもろい」と指摘した。

原題:Man Group Says Assets Rose First Two Months, Sentiment Improving

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE