スイス:10-12月GDP、前期比0.1%増-予想外のプラス成長

スイス経済は2011年10-12月(第4 四半期)に予想外のプラス成長となった。投資支出と輸出の伸びが寄与 した。

スイス経済省経済管轄局が1日発表した10-12月期の国内総生産( GDP)は前期比0.1%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト20人の予想中央値では、0.1%減と見込まれていた。7-9 月(第3四半期)GDPは0.3%増に改定された。

10-12月期の物品・サービス輸出は前期比1.2%増、建設を含む投 資は2.5%増えた。

クレディ・スイス・グループのエコノミスト、クロード・モーラー 氏は「10-12月期は12年のスイス経済を占う手掛かりを提供している」 と指摘。「鈍状な成長が予想され、数四半期は小幅なマイナス成長とな ることもあり得る」との見方を示した。

原題:Switzerland’s Economy Unexpectedly Grew in the Fourth Quarter (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE