中国の2月の住宅価格:1年7カ月ぶり大幅下落-捜房網

中国の住宅価格は2月に1年7カ月 ぶりの大幅下落となったことが、捜房網の集計で明らかになった。政府 は不動産抑制を維持すると表明している。

国内最大の不動産ウェブサイトを運営する捜房網の1日の発表によ ると、2月の住宅価格は前月比0.3%下落した。同社が調査対象とす る100都市のうち値下がりは72都市と、1月よりも12都市多かった。

元大証券の不動産アナリスト、チャオ・チェンイ氏は「中央政府が 引き締め策を直ちに緩和しないのはかなり明白で、住宅価格は今後数カ 月間下落し続けるだろう」と予想した。

捜房網によれば、中国全体の平均住宅価格は2月に1平方メートル 当たり8767元(約11万2600円)と、前年同月比で0.93%上昇。前年比で は昨年8月以来の低い伸び率だった。

原題:China Home Prices Fall Most in 19 Months on Curbs, SouFun Says (抜粋)

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE