印タタ・コミュニケーションズ、C&W買収提案検討-関係者

インドの通信サービス会社タタ・コ ミュニケーションズは同業の英ケーブル・アンド・ワイヤレス(C& W)ワールドワイドへの買収提案を検討している。事情に詳しい関係者 1人が明らかにした。欧州最大の携帯電話サービスの英ボーダフォン・ グループも同社の買収提案を検討している。

同関係者によると、タタは取引に伴う融資を求めて銀行と協議を行 っており、買収の可能性に関して助言を求めるため英スタンダードチャ ータードPLCをアドバイザーに起用した。C&Wの時価総額は7 億6500万ポンド(約990億円)。

C&Wでは昨年6月以降に2回、最高経営責任者(CEO)が交代 している。ボーダフォンは2月13日、C&Wへの買収提案を検討する初 期段階にあることを明らかにした。

タタがC&W買収に関心を寄せていることはインド紙タイムズ・オ ブ・インディアが1日に先に報じていた。タタ・グループの広報担当者 デバシス・レイ氏と、スタンダードチャータードの広報担当アリジッ ト・デ氏はいずれもコメントを控えた。

C&Wの株価はボーダフォンが関心を示した1日前の終値に比べ て41%上昇している。

原題:Tata Communications Said to Evaluate Offer for C&W Worldwide (抜粋)

--取材協力:Ketaki Gokhale.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE