アジア株が強気相場入り、世界各地の中銀の金融緩和策が寄与

アジア株式相場は2月29日、強気相 場入りした。欧米、中国、日本の中央銀行の金融緩和策を受け、過去2 年余りで最速の上昇となった。

中海集裝箱運輸が163%高と、昨年10月5日の安値からの上昇を主 導した。欧州債務危機の拡大防止の取り組みや、米国の経済指標の改善 を背景に、輸出企業の見通しが明るくなった。原油高を受け、韓国3位 の石油会社エス・オイルを中心に、エネルギー関連銘柄も上昇。中国の 不動産会社、雅居楽地産(アジャイル・プロパティ・ホールディング ス)は137%上昇。中国がインフレ鈍化を受け、不動産規制を緩和する との観測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時21分現在、前日比ほ ぼ変わらずの128.95。指数は2月29日、昨年10月5日の安値から20%以 上上昇し、いわゆる強気相場入りした。

原題:Asian Stocks Enter Bull Market as Central Bankers Spur Recovery

--取材協力:Nick Gentle.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 亀山律子 Ritsuko Kameyama +81-3-3201-7441 rkameyama@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE