NY原油先物時間外:2日ぶり高値近辺-米経済成長で需要増観測

ニューヨーク原油先物相場は1日の 時間外取引で2日ぶりの高値近辺での推移。米経済成長で燃料需要が増 えるとの見方が供給増懸念を上回った。

原油先物相場は小動き。前日の通常取引は0.5%上昇した。2月の 月間の上昇率は昨年10月以降で最大。米連邦準備制度理事会(FRB) は地区連銀経済報告で、国内製造業が「全国的に着実なペースで」拡大 を継続しているとの見方を示した。米商務省が発表した2011年第4四半 期(10-12月)の実質国内総生産(GDP)改定値は前期比年率3%増 だった。米原油在庫は予想の約4倍に増え、石油輸出国機構 (OPEC)の産油量は過去約3年で最高水準に達した。

原油先物4月限はシドニー時間午前10時19分(日本時間同8時19 分)現在、13セント安の1バレル=106.94ドルで推移している。前日の 通常取引は52セント高の107.07ドルで引けた。終値としては2月27日以 来の高値。2月の上昇率は8.7%。1年前に比べると7.3%上昇した。

原題:Oil Trades Near Two-Day High as Economy Counters Rising Supplies

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE