中国での融資は安全-英スタンダードチャータードのアジアCEO

英銀スタンダードチャータードのア ジア部門最高経営責任者(CEO)ジャスパル・ビンドラ氏は、中国で は銀行の不良債権が2008年以降初めて増加したものの、同行が中国で保 有する資産については安全だと語った。

同CEOは1日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「われわれのポートフォリオは信用、成長両面で非常に安全だと思 っている」と述べた。

中国の銀行が抱える不良債権額は昨年末時点で4279億元となり、08 年後半以降で初めて増加に転じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE