フィラデルフィア連銀総裁:年内に利上げ必要な公算-CNBC

フィラデルフィア連銀のプロッサー 総裁は29日、米国経済が改善され、米連邦準備制度理事会(FRB)が 今年利上げを実施する必要がある可能性があるとの見解を明らかにし た。

プロッサー総裁は米経済専門局CNBCとのインタビューで、「米 経済は大幅に改善してきている」とした上で、「実際、かなりの程度の 成長の安定化が見られた。今年前半は、昨年に比べはるかにしっかりと した成長に入りつつある」と分析した。

その上で、FRBは「大方の予想よりも早く」利上げが必要になる 可能性があると指摘。米成長率は昨年10-12月(第4四半期)に3%に 加速し、今年1月の失業率はほぼ3年ぶりの低水準の8.3%となってい る。

同総裁は「政策金利を若干引き上げても、極めて緩和的な政策スタ ンスを維持し得る」と発言。「1%は依然としてかなり緩和的」だと説 明した。

原題:Plosser Says Fed May Need to Raise Main Interest Rate This Year

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚愛也 +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net; 東京 麗英二 +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先: 小針章子 +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Jeff Kearns +1-212-617-8138 jkearns3@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz +1-202-624-1862 cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE