ギリシャ議会:年金・医療修正案を可決-支援確保に前進

ギリシャ議会は、32億ユーロ (約3460億円)規模の財政緊縮策に続き、年金・医療関連歳出を削減す る修正案を可決した。財政破綻回避のための第2次国際支援確保に向け てまた一歩前進した形だ。

採決結果は賛成213、反対58。ニオティス議長代行が1日早朝に国 営ブーリ・テレビで明らかにした。

これによりパパデモス首相は、1300億ユーロの支援供与の見返りと して欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)から求められている条 件をほぼ満たしたことになる。ユーロ圏の財務相らは1日、ブリュッセ ルで第2次ギリシャ支援プログラムについて協議する。

同首相は2月29日にブリュッセルで、「政府は同プログラムと補完 的措置を完全かつ効果的に実施するために最善を尽くす」と語った。そ の上で、改革が具体的措置を伴う「緊急の必要性」があると付け加え た。

原題:Greece Approves Pension, Health Cuts in Race for Second Bailout (抜粋)

--取材協力:Antonis Galanopoulos.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE