マツダ株が急落、増資で希薄化懸念、収益力の回復を注視-東京市場

経営立て直しを目指すマツダの株 価が急落。午前の取引で一時、前日比8.8%安の134円と、2月初旬 以来の水準まで下がった。22日発表の増資規模が、事前の報道を上回 ったことで、想定以上の希薄化につながるとの指摘が出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。