米ゴールドマン・サックス・グルー プは、韓国の銀行持ち株会社ハナ・フィナンシャル・グループの保有 株3.9%全てを3720億ウォン(約260億円)で売却、7年にわたる出資か ら撤退した。

ゴールドマンは、ハナの株式950万株を1株当たり38950ウォン と、13日の終値を3%下回る価格で売却した。ブルームバーグニュース が14日入手した売却条件に関する情報で判明した。

ゴールドマンは2005年にハナに出資、一時筆頭株主だったこともあ る。11年に750万株を手放した。ハナは先週、同社としては最大規模と なる4兆4000億ウォンでの韓国外換銀行買収を完了している。

14日のソウル市場で午前9時14分(日本時間同じ)現在、ハナ株 は0.5%安の39950ウォン。13日の終値は40150ウォンだった。

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングス は、9.6%のハナ株を10年10月に前の日の終値を6%下回る水準で売却 した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE