米ジェフリーズ:ボーナスの株式部分、現金での受給選べば25%カット

2011年に株価がほぼ半値になっ た米投資銀行ジェフリーズ・グループは、年間ボーナスの株式部分に ついて自社株で受給するか、25%割り引いて現金で受け取るかの選 択肢を従業員に提示した。

ジェフリーズは年次財務報告書で、株式賞与を現金に転換する案 を提示した結果、現金報酬費用が1750万ドル(約13億3500万円) 増加したと説明した。現金での受給を選んだ従業員の数については明 らかにしなかった。広報担当のリチャード・カリール氏は詳細な説明 を控えた。

銀行株は昨年、新規制と景気停滞、欧州債務危機で業績悪化が長 引くとの懸念から下落。スティーブン・ホール・アンド・パートナー ズのマネジングディレクター、ジョゼフ・ソレンティーノ氏は、ジェ フリーズの提案は金融業界では異例で、先行き不透明感がある中で従 業員に受給額を確定する手段を与えるものだと指摘した。

ソレンティーノ氏はウォール街の専門職の間で広がる雰囲気につ いて、「先行きは不透明であり、どちらの方向に進むのか、業績回復 までにどのくらい時間がかかるか、あまり確信の持てない状況だ」と 指摘。現金で受給した人々は25%割引でも確かな保証を得たいのだ ろうと分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE