1月31日の欧州マーケットサマリー:株は反発、イタリア債も上昇

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3077 1.3144 ドル/円 76.27 76.35 ユーロ/円 99.74 100.34

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 254.41 +1.89 +.7% 英FT100 5,681.61 +10.52 +.2% 独DAX 6,458.91 +14.46 +.2% 仏CAC40 3,298.55 +32.91 +1.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .16% -.02 独国債10年物 1.79% -.01 英国債10年物 1.97% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,744.00 +15.00 +.86% 原油 北海ブレント 111.18 +.43 +.39%

◎欧州株式市場

31日の欧州株式相場は反発。1月全体としては1998年以来の 好調な滑り出しとなった。この日発表された一部の米経済指標が市場 予想より悪い内容だったものの、前日の欧州連合(EU)首脳会議 (サミット)でほぼ全ての加盟国が財政規律強化で合意したことが好 感された。

原油値上がりを受け、英BPや英・オランダ系ロイヤル・ダッ チ・シェルが高い。ドイツの製鉄最大手ティッセンクルップは

2.7%の値上がり。同社はステンレススチール部門をフィンランドの オウトクンプに売却する。半導体設計を手掛ける英ARMホールディ ングスも買いを集めた。2011年10-12月(第4四半期)売上高 が市場予想を上回ったことが手掛かり。UBSが投資判断を引き上げ た航空宇宙・防衛関連のEADSも高くなった。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%高の254.41で終了。 前日までは2営業日続落していた。月初からは4%上昇し、1月とし ては1998年以来の大幅高だった。

コメルツ銀行のストラテジスト、アレクサンダー・クレーマー氏 は「市場参加者はリスクを負っても構わないという雰囲気になってお り、サミットのようなイベントで新たなリスクが生じなければ、この まま相場は上がり続けるかもしれない」と指摘。「問題には対応しな ければならず、いずれ消えると期待して見て見ぬふりをすることはで きないと、欧州首脳らはやっと学んだのかもしれない」と付け加えた。

30日にブリュッセルで開催されたEUサミットでは、英国とチ ェコを除く加盟25カ国が財政協定への参加を表明した。同協定によ って高債務国への迅速な制裁が可能になるほか、各国は国内法で均衡 財政の規定を定めることが求められる。首脳らは、恒久的基金の欧州 安定化メカニズム(ESM)を1年前倒しして7月1日に発足させる ことでも合意した。

31日発表の米経済指標では、1月の米消費者信頼感指数が

61.1と、市場予想に反して低下。シカゴ地区の同月の製造業景況指 数(季節調整済み)も60.2と、予想に反して前月から低下した。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上 昇。BPは2.7%高の470.85ペンス、シェルは0.5%高の

2240.5ペンスでそれぞれ終了した。ティッセンクルップの終値は

21.67ユーロ。米アップルの製品に使われる半導体を設計するAR Mは2%上げ609.5ペンス。EADSは1.2%高の25.68ユーロ で引けた。

◎欧州債券市場

31日の欧州債市場ではイタリアを中心に高債務国の国債相場が 上昇。欧州連合(EU)の首脳らが財政協定で合意したことを背景に、 債務危機の解決は近づいているとの楽観が強まった。

ドイツ10年債利回りは約2週間ぶりの低水準から上昇。ギリシ ャのパパデモス首相が債権者との債務スワップ交渉を完了するのに全 力を注ぐ姿勢を表明したことから、域内で最も安全とされるドイツ国 債の需要が減退した。

ポルトガル国債は大幅上昇し、10年債利回りは1ポイント余り 低下した。前日はユーロ導入以後の最高に達していた。ベルギー2年 債も堅調。同国がこの日実施した証券入札では借り入れコストが上昇 したものの、売り材料とはならなかった。

ノルデア銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、ニール ズ・フロム氏は「財政規律に関する合意は好材料で、これがこの日の リスクテーク意欲を支えた」と述べ、「これまでの合意で現在の危機 をどうにかすることはできないが、将来の危機は防げる。そのため短 期的にプラスの影響をもたらす可能性がある」と続けた。

ロンドン時間午後4時18分現在、イタリア10年債利回りは前 日比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

5.97%。同国債(表面利率5%、2022年3月償還)価格は

0.805上げ93.29。同年限のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅 (スプレッド)は12bp縮小し418bp。昨年11月9日には575 bpと、過去最大を記録した。

スペイン10年債利回りは6bp下げ4.98%。ドイツ10年債 に対するスプレッドは6bp縮まり319bpとなった。

「サミット」

ブリュッセルで開かれたEU首脳会議は30日遅く、債務危機終 結を目指した重要政策で合意。5000億ユーロ規模の恒久的救済基金 の稼動時期前倒しを承認したほか、チェコと英国を除く加盟25カ国 が赤字抑制のための財政協定への参加を表明した。パパデモス首相は 会議後に記者団に対し、債権団との合意に向け「何よりも優先して取 り組む」と言明した。

ドイツ10年債は5営業日ぶりに下落。利回りは1bp上げ

1.80%となった。前月末比ではほぼ変わらず。

ポルトガル10年債利回りは前日比117bp低下し16.23%。 ベルギー2年債利回りは4bp下げ1.51%。2010年11月以来の 低水準となる1.48%まで低下する場面もあった。

◎英国債市場

31日の英国債市場では10年債相場が5営業日続伸。利回りは 前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

1.97%。一時は5bp上げ2.04%に達した。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス0.1%。これに対し米国債は0.2%となっている。

英政府は今週、最大72億5000万ポンドの国債入札を実施す る。

イングランド銀行(英中央銀行)によれば、海外勢の英国債保有 高は昨年12月に大きく減り、2009年3月以降で最大の落ち込みと なった。英中銀がウェブサイトに掲載したデータによれば、前月は 106億6000万ポンドの売り越し。11月は163億ポンドの買い越 しだった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE