米議会予算局:財政赤字は今年1.1兆ドル、4年連続で1兆ドル超

米議会予算局(CBO)は31 日、2012年会計年度(11年10-12年9月)の米財政赤字が昨年か ら減少し約1兆1000億ドル(約83兆9000億円)となるとの見通 しを示した。年内に大統領選挙を控え、財政赤字をめぐる議論が一段 と激しさを増しそうだ。

CBOによれば、税収増加と歳出の大幅削減に伴い今年度の財政 赤字は昨年の1兆3000億ドルから減少する見込み。今年度の歳出に ついては、30億ドル(0.1%)の増加が見込まれる。財政赤字はこれ で、4年連続1兆ドルを超えることになる。

CBOは通期の経済成長率を2%と見込んでいる。一方、現在

8.5%の失業率は8.9%に上昇する可能性が高いと予想した。

また、来年以降の財政赤字の予測は非常に困難との認識を示した。 種々の大型予算について議会が決定を下していないことを理由の一つ に挙げた。CBOはまた、「縮小に転じているとはいえ、財政赤字の規 模は歴史的に見て、これまでの平均的な規模を大幅に上回る」と指摘。 「赤字がどの程度、どれくらいの速さで縮小するのか、今後2-3年 の経済動向にも左右される」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE