米カウフマン・ブラザーズが事業閉鎖-マイノリティー経営の投資銀行

米投資銀行カウフマン・ブラザ ーズは30日付で事業を閉鎖した。同社がウェブサイトで明らかにし た。カウフマンは、米政府が救済に伴い保有する金融機関の株式圧縮 に寄与した。

事情を知る関係者2人によれば、ベニー・ロレンゾ最高経営責任 者(CEO)は30日の取引終了後の会議で、事業を直ちに閉鎖する ことを従業員に通知したという。同関係者らは、公に発言する権限が ないとして匿名を条件に語った。ロレンゾCEOおよびジェラルド・ ダーキン最高財務責任者(CFO)には、オフィスと携帯電話に30、 31日の両日メッセージを残したが、これまでのところ返答はない。

カウフマンは1995年に創立。マイノリティー(少数民族)が所 有し経営する投資銀行としては米国最大手だということを宣伝文句に、 テクノロジオーやメディア、通信などに重点を置く戦略で営業してい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE